プエラリア 飲む時期

MENU

飲む時期を間違えると副作用が起こる!?

美肌・豊胸などに効果があるとされるプエラリアですが、摂取する時期には注意が必要です。

 

プエラリアは女性ホルモンの成分であるエストロゲンを増加させる効果があります。
その為、飲むタイミングによってはエストロゲン過剰の状態になり思わぬ副作用が出てしまうことがあるのです。

 

副作用発生を抑えた生理周期に合わせたプエラリアの正しい飲み方

生理周期

プエラリアは生理周期に合わせて飲む時期を決める必要があります。

 

女性は排卵前の時期にはエストロゲン(卵胞ホルモン)が、排卵後の時期にはプロゲステロン(黄体ホルモン)が優位になるという周期でホルモンを分泌しています。

 

プロゲステロンには女性的機能の安定という役割がある為、このバランスが崩れると生理痛などの副作用が起こりやすくなるのです。

プロゲステロンが大量に作られる排卵後〜生理前の時期に大量のエストロゲンを摂取することはプロゲステロンの分泌に悪影響を及ぼすため避けたほうが良いでしょう。

 

生理開始後4〜5日から排卵日までが効果的

エストロゲンが優勢になる生理開始後4〜5日から排卵日までの間がプエラリアを飲む時期としてもっとも適している期間です。
ここでエストロゲンを多くすることで自然と排卵後のプロゲステロンも比例して増加していくのです。
それにより女性ホルモンの全体の分泌が増えていくという好サイクルが生まれます。

 

生理周期を把握し最も効果の出る時期を狙って適切な量を摂取することで、プエラリアは盛大な効果を発揮するのです。

 

使用者の92%もの女性たちが効果を実感しているのがピーチアップという本物のプエラリアミリフィカサプリです。
従来のサプリでは効果を感じなかった女性たちが乗り換えて良さを実感している人気サプリです。

 

 

プエラリア,飲む時期,生理周期,正しい飲み方,副作用,効果