プエラリア 量

MENU

摂取量を間違えるとニキビができる!?

プエラリアは女性ホルモンに似た成分が含まれており、バストアップに効果的と言われています。
しかし、プエラリアは指示されている量より摂取し過ぎると、ニキビができたり、生理不順になったりすることがあります。

 

効果的なプエラリアサプリの摂取量

日本ではプエラリアの服用量についての規定はありませんが、1日に摂取量は200〜400mgを超えないほうがいいと言われているので、サプリメントでは400mgを超えないように調整されています。

 

プエラリアは女性ホルモンの一種、エストロゲンを活性化させる効果がありますので、エストロゲンの分泌が最も多い抱卵期に飲むと効果的です。

 

抱卵期は生理が始まってから排卵が起こるまでの期間のことで、生理後から1週間ほどサプリメントを摂取するのが一番いいタイミングになります。

 

生理中はエストロゲンの分泌が少なくなっているので、サプリメントを飲んでもあまり期待できません。

 

また、生理中にサプリメントを摂取すると、女性ホルモンのバランスが崩れ、生理不順になったり頭痛や吐き気がするなどの症状が出ることがあるので、生理中は控えたほうがいいです。

 

プエラリアは過剰に摂取すると体に悪影響を及ぼすことがありますので、1日の摂取量を守って飲みましょう。

 

1日1粒飲めば効果の出るプエラリアサプリ

1日に3粒も4粒も飲むのは面倒ですし、1日3度分けて飲むなども忘れがちで管理がしにくいです。
ですので、1日1粒で効果が出やすいサプリを選ぶと良いでしょう。

 

おすすめはピュアプエラリアです。
空腹時や睡眠前に飲むと吸収率が良く、より効果を実感できるでしょう。

 

 

プエラリア,量,摂取量,バストアップ,サプリ